MENU

子吉川(こよしがわ)ガニまつり

子吉川ガニまつりは秋田県由利本荘市で毎年5月に行われるカニイベントになります。

 

子吉川ガニまつりは地域漁場者の集まりで組織した委員会が主催し、家族で子吉川の自然の恩恵に触れながら、自然を大切にする心を育み、子吉川に対しての愛着を深めてもらうと始まったものだそうですね。親子で楽しめるイベントが多く、地元の方に愛されています。

 

 

目玉イベントはアクアパル正面にある水路で行われるカニのつかみ取りになります。逃げ回るカニを水の中に入りながら、大人から子供まで夢中になって楽しめるイベントになっています。例年大きな歓声があがり、お祭りの雰囲気が楽しいものであると伝わりますね。

 

このイベントではこうしたモクズガニのつかみ取りの他にも、鯉のつかみ取り、ゆでガニの試食やガニ汁賞味等、盛り沢山のイベントが設定されてます。
なぜかこの土地では「ガニ」と呼ぶのですが、カニと全く同じものです。

 

この地方の訛りで「ガニ」と言われるようです。ちょっとグロテスクな印象になりますが、味は間違いないです。

 

地元の方だけでなく県内各地から人が訪れてますが、カニ汁やつかみ取りに参加するには300円の参加料が必要になります。お祭り自体は小雨であれば開催されるようです。
水遊びを兼ねて子供達が楽しんでいますが、カニが怖くて捕まえられない子供、次々とカニを捕まえていく子供と色々な姿を見れるのも楽しみの一つです。

 

全国にある様々なカニまつりは、大抵はブランド蟹の即売会やカニを活かした料理販売、地元の特産物や海産物のアピール、ステージイベント等を設定していますが、
子吉川ガニまつりはあくまで自然と触れ合う機会を作るイベントの意味合いが大きいものと言えます。

 

 

親子連れで参加するイベントとして相応しく、ブランド蟹を追いかけて参加するカニイベントとは意味合いが変わってきますから、グルメなカニファンが参加するというよりも、地域でふれあいの場を作る参加イベントといった感じです。
凧揚げ体験イベントもありますから、子供に体感させてあげる良い機会にもなりますし、参加者皆が楽しい気持ちになれるお祭りになっています。

 

川岸会場にてカニ汁提供や茹でガニ販売が行われます。これがとても盛況で大きな鍋で仕込まれたカニ汁は良い出汁が出ると評判です。
開催場所は由利本荘市ボートプラザアクアパル、日時は10時から正午であり、アクアパル駐車場は収容数も少なく混雑が予想されるので、公共交通機関の利用が有効です。

 

 

このページの先頭へ