MENU

枝幸かにまつり|日本最大級のカニ祭り

枝幸かにまつりは50年以上の歴史をもつ、北海道の枝幸(えさし)町の伝統的イベントになっています。

 

毎年7月の第一日曜日、前日の土曜日が前夜祭として開催されており、枝幸は日本で最も毛ガニ水揚げ量を誇る場所とあって、カニイベントも非常に活況です。

 

新鮮かつ安くて美味しいカニが味わえるイベントとあって、全国からたくさんの人が詰めかけます。日本一といわれる毛ガニだけではなく、三大蟹であるズワイガニやタラバガニをすべて味わえるので例年盛り上がっています。カニに関するお祭りの中では日本最大級であることは間違いないです。枝幸町は人口が少ないのですが、イベントには人口以上の人がくるとか。

 

ターゲット層はカニ好きだけではなく、家族連れも多くて、様々な人が楽しめる形になっているイベントになっていますし。季節がよいのでら観光客はキャンプをついでに楽しんで帰る方もいるようです。

 

北海道枝幸郡枝幸町岬町には旭川から車で高速道路を使えば3時間30分、稚内から2時間30分、紋別から1時間30分、札幌から4時間30分程度が目安の位置であり、札幌や旭川から直通バスで行く方も多いです。

 

駐車場は無料で500台程置けるようになっていて、会場の近くには一般車両の駐車場が無い事には注意が必要で、会場近くは大型バスや歩行困難な方だけが駐車出来ます。

 

ただし、一般車両専用の駐車場から無料のバスが会場まで運んでくれますから、安心して一般車両で訪れる事が出来る仕組みです。

 

 

 

恒例イベントとしては毛ガニ早食いコンテストや毛ガニ特売テント、様々な歌謡ショーやアトラクション、よさこいチームの夢想漣えさしの踊り、味覚を満足させる事を中心にしながら、盛りだくさんのイベントになっています。

 

50回目の記念イベントでは前夜祭でリンドバーグの広瀬マキさん、本祭では八代亜紀さんが歌謡ショーで盛り上げていました。

 

2017年は前夜祭は13:00から20:00、本 祭が9:3から14:30、場所はウスタイベ千畳岩特設会場、入場料金は無料、前夜祭では花火大会もあります。

 

2018年も毎年7月の第一日曜日が本祭になるでしょう。

 

 

関連ページ

根室かにまつり|朝日に近い町の人気イベント
北海道の最東端の町のカニ祭り。2017年も例年同様に9月に開催が決定しました。やはり花咲ガ二は是非食べておきたい。
おしゃまんべ毛がにまつり|札幌函館からアクセス良好
おしゃまんべ毛がにまつりは、毛ガニの漁期に合わせて毎年開催される人気イベントです。2日に渡って様々なカニイベントが開催され、家族で楽しめるイベントになっており、長万部の会場には色々な屋台が立ち並び盛り上がります。
雄武漁協毛がにまつり|ブランド毛ガニを楽しめます!
北海道紋別郡雄武町にて開催される雄武漁協毛ガニまつり。北海道では毛ガニが最も親しまれたカニの種類として知られ、お祭りのある時期に獲れる毛ガニは絶品です。

全国地域別カニ祭り

かに祭りに関するQ&A

このページの先頭へ