MENU

近江町市場カニまつり|石川県で楽しめるイベント

金沢では毎年11月6日にカニ漁の解禁日があり、それ以降は店頭にはカニが沢山並び始めるものです。

 

近江町市場カニまつりでは、近江町の特製ズワイカニ汁が販売され、毎年大人気となっています。

 

漁解禁によって金沢近江町市場は最高に活気付き、初冬の金沢グルメが最盛期であり、美味しいカニや海鮮物を沢山食べる事が出来る時期です。

 

カニの保護の観点から11月6日から3月20日辺りだけカニ漁が可能になっていて、この時期では北陸地方はカニ情報で溢れ返ります。

 

加納ガニは金沢グルメの王者とも言えますし、加納ガニは全国のカニファンの間で知られたブランド蟹として名を轟かせています。

 

石川健の能登や金沢、橋立等で水揚げされたズワイガニを加納ガニと表現し、近江町市場はまさに金沢の台所とも言える場所で、そこで開催されるカニまつりは活況を見せるものです。

 

カニ漁解禁日から3月中旬辺りまでに金沢に観光に来た場合は、近江町市場でカニを求めるのは王道コースですし、解禁日直後に開催される近江町市場カニまつりでカニを体験するのはおススメです。

 

あくまでカニを楽しめるイベントが近江町市場のカニまつりですから、グルメ主体で訪れたいカップルや家族連れに有効なイベントであり、子供が楽しめるアトラクションやイベントがあるタイプのものではなく、あくまでカニや海鮮物グルメを主体としたイベントと言えます。

 

2日にわたって開催されるイベントであり、10時からスタートし、交通アクセスも北陸新幹線開通以降は関東からも来やすくなり、一時期新幹線効果によって金沢のカニが割高になりましたが、現在は落ち着いています。

 

近江町市場は金沢駅から徒歩で15分、駐車場は近江町市場駐車場がありますが、周辺のコインパーキングや宿泊ホテル等に停めるのも有効と言えるでしょう。

 

市場に徒歩15分圏内には金沢駅だけではなく、兼六園や金沢21世紀美術館、東山、市役所等があります。

 

金沢駅からバスに乗って、武蔵ケ辻で降りれば眼前が近江町市場です。

 

 

関連ページ

輪島かにまつり|ブランド蟹の加能ガニを食べるならここ!
石川県といえば、ズワイガニが美味しいことで知られますが、この輪島かにまつりでは11月に解禁される加能ガニを食べることができます。メスは香箱カニとも呼ばれ、内子が最高に美味。
このページの先頭へ